地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

平成30年度 川崎市国民健康保険 特定保健指導(積極的支援)業務委託に関する公募型プロポーザル実施のお知らせ

プロポーザルの目的及び形式

 川崎市国民健康保険では、効果的な保健指導サービスを確保するため、高い専門性を有する事業者に、特定保健指導(積極的支援)の実施について提案していただいています。

 業者選定方法としては、公募型プロポーザル方式で行います。参加意志を表明した業者から企画提案を受け、プレゼンテーションやヒアリングの状況等を総合的に評価し、より優れた提案を行った事業者を委託契約者として選定します。

事業概要

(1)事業名称

 川崎市国民健康保険 特定保健指導(積極的支援)業務委託

(2)事業内容

 「川崎市国民健康保険特定保健指導(積極的支援)業務委託仕様書」によります。

(3)委託期間

 委託契約の締結から平成31年3月31日まで

(4)委託料

 1件あたりの単価は概ね31,000円(税込)を上限とします。

川崎市国民健康保険特定保健指導(積極的支援)業務委託仕様書

契約相手方の決定方法

 プロポーザル方式による企画提案と参加者のプレゼンテーションの内容を審査する「川崎市国民健康保険特定保健指導業務委託事業者選定審査委員会」を開催します。選定審査委員会では、あらかじめ定められた審査基準に基づき、提出のあった企画提案などの審査を厳正かつ公正に行い、適切な契約の相手方となる候補者を特定します。

企画提案内容の審査基準

 川崎市国民健康保険特定保健指導(積極的支援)業務委託仕様書の内容を確実に実施できる体制にあり、かつ、より効果的・効率的なプログラムが組まれていると判断できる企画提案。

  1. 委託事業実施に係る基本的な考え方の妥当性
  2. 保険者におけるモデル事業等の実施実績・内容
  3. 利用しやすい環境の整備、特定保健指導プログラム、評価方法の妥当性
  4. 実施体制の妥当性
  5. 費用の合理性

審査基準について

プロポーザルの参加資格

次の(1)から(8)のすべてを満たすこと。

 (1)高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第28条及び「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」(平成19年厚生労働省令第157号)に基づく、「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準第16条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定めるもの」(平成25年厚生労働省告示第92号)「第2 特定保健指導の外部委託に関する基準」を満たしていること。

 (2)高齢者の医療の確保に関する法律及び関連政省令・告示等を遵守し、「標準的な健診・保健指導プログラム【平成30年度版】」(平成30年4月厚生労働省健康局)に沿って特定保健指導を実施できること。

 (3)保健指導に関する記録を電磁的方法として神奈川県国保連合会に提供できること(厚生労働省が指定するXML標準形式。)。

 (4)川崎市内に保健指導の実施場所を確保できること。

 (5)類似の保健指導サービス業務について実績があること。

 (6)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないこと。

 (7)川崎市で指名停止を受けている期間中でないこと。

 (8)川崎市「平成29・30年度業務委託有資格業者名簿」の業種「その他業務」、種目「その他」に登載されていること。

スケジュール

平成30年6月11日(月) 公募開始

平成30年6月22日(金) 参加意向申出締め切り

平成30年6月26日(火) 提案資格確認結果通知書交付

平成30年6月27日(水) 企画提案書等作成に関する質問締め切り

平成30年6月29日(金) 企画提案書等作成に関する質問に対する回答送付

平成30年7月13日(金) 企画提案書等提出締め切り

 (企画提案書に基づく事前評価) →場合により結果通知

平成30年7月下旬~   プレゼンテーション及びヒアリングの日程案内

平成30年8月上旬~   プレゼンテーション及びヒアリングの実施

平成30年8月上旬~   結果通知

平成30年8月下旬    業務委託契約予定

提出書類等

(1)参加意向申出書について

 【提出方法】 持参または郵送

(2)提案書作成に関する質問について

 提案書提出先に電子メールで送付してください。

 (添付文書がある場合はWord形式)

 回答は質問の都度、電子メールで返信します。

(3)企画提案書等の提出について

 ・ 会社概要 8部(既に作成・配布しているもの)

 ・ 事業実施事例等調書 8部(下記よりダウンロード)

 ・  企画提案書 8部

 詳しくは下記「企画提案書等について」(PDF)を参照してください。

 【提出方法】 持参または郵送

(4)プレゼンテーション及びヒアリング

 1社30分程度で行います。開催日時については、後日連絡します。企画提案書に基づく事前評価の結果によっては実施しない場合があります。

(5)結果通知

 参加した全社に対し、郵送で審査結果をお知らせします。

(6)契約候補者との調整

 契約にあたっては、必要に応じて選定された提案内容を基に細部について健康増進課健診担当(保険年金課兼務)と打ち合わせを行い、内容を最終調整します。

平成30年度川崎市国民健康保険特定保健指導(積極的支援)業務委託募集要領

参加意向申出書

事業実施事例等調書

企画提案書等について

その他

(1)提出された企画提案書は結果通知後に返却します。

(2)参加意向申出書の提出後に辞退する場合は、速やかに連絡すると共に文書で川崎市長あて通知を健康福祉局保険年金課に提出してください。

(3)提出する書類の作成及び提出に要する経費は応募者の負担とします。

(4)利用券の有効期限内に初回面接を実施した対象者への継続的な指導に限り、契約期間終了の翌日から特定保健指導が終了するまでの期間について、随意契約により契約を締結することができます。