地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

宮前オカリナの会

コミュニティ サイト変更のお知らせ

「宮前ぽーたろう」のサークル・市民活動・コミュニティ機能は、地域のNPOやサークル、市民活動団体などのコミュニティ活動を支援する新サービス「コミュチカ」に移行いたします。
===
コミュチカURL:https://commu-chika.jp
===
なお、まいぷれ内の上記3つの機能は2020年5月末をもって停止する予定となっております。
今後新しくコミュニティを登録する場合は、「コミュチカ」をご利用ください。
今後とも「まいぷれ」「コミュチカ」の変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
これからも、皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。
今後とも「宮前ぽーたろう」「コミュチカ」を宜しくお願いいたします。
子育て・教育など

オカリナは単独演奏楽器と思われているが、オカリナでの合奏に励んでいる。もともと単独楽器でしかも手作りの陶器でもあるので、合奏するには音合わせが難しい。音が合った時は、きれいなハーモニーとなる。指導者の下、或いは会員相互、練習を重ね技術の向上と会員の親睦を図ることを目的にしている。定期演奏会が開けると良い。


会ではオカリナでクラシックを合奏することもやっている。1曲をマスターするのにクラシックは1年かかる。また、オカリナは音程により5種の形がある。これらをうまく合わせることが出来ると大変な達成感が得られる。
市民館の発表会(JAM)に参加したり、老人ホームを訪問したりしている。童謡などもマスターしている。講師(水本一孝先生)は、楽しく指導してくれる。ピアノ・パーカッション・ギターなどともコラボレーションを試みている。先生がピアノなどを担当することもある。
※この市民活動情報は宮前区まちづくり協議会ホームページ内のデータを転載したものです。
活動場所市民館視聴覚室。予約できない場合は市民館会議室を使う場合もある。あとは、個人的に探さなければならない。
活動日原則月2回。 第2と第4火曜日 午前9時から12時まで。
設立年月日平成5年10月
会員数15名
宮前オカリナの会のコミュニティ 掲示板トピックス